40代せがれの生き方
カメラ、パソコンメインの多趣味ブログです
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
いらっしゃい!!パソコンネタから趣味の写真、読書、車などなど
多岐にわたって取り上げてます。



広告



せがれブログランキング

いつも皆さんのお力ありがとうございます!!    

FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ



最新記事



カテゴリ



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



広告



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


一生お金に困らない生き方
 2016年 一発目のアップです (^^ゞ

 
 今年は お金にまつわる事からの始まりです。


 いきなりですが、
 
 お金の入り口に関しては誰もが

 「沢山儲けてやろう!」

 という思いが強いのに、

 お金の出口には

 「ぎゅ!」」

 と扉を閉ざして、将来の不安に備えてる

 そんな人が沢山いますね!

 私もそんなひとりです。


 でも、お金の流れを止めると

 沢山お金が入って来ない。


 お金はお金なのに

 「いいお金」

 「悪いお金」

 と区別をつけたがる。


 こんな考え方の人も沢山いらっしゃるでしょう。


 お金に対する考え方を変える為に

 こんな本を買ってみました。

 「一生お金に困らない生き方」


 自分に言い聞かせる様に

 何度も何度も読んでいます。



 以前、紹介した

 「読書をお金に換える技術」

 その本に書いてあった事を、この本で実践してみようと

 少しづつやっています。


 理想とする自分に、少しでもなれるように・・・・・・

 

一生お金に困らない生き方

中古価格
¥607から
(2016/1/12 21:35時点)





読書をお金に換える技術

中古価格
¥558から
(2016/1/12 21:40時点)



スポンサーサイト

読書をお金に換える技術
 長い間、読書から遠ざかってましたが、

 久しぶりに面白そうなタイトルの本に巡り合えました。


 タイトルのとおり

 「読書をお金に換える技術」

 どんなことが書かれているのか興味津々で、

 まずは図書館で借りてみることに・・・

 



 
予約をいれていたのですんなりと借りれましたが、

 本の状態を見る限り、かなり借りられてるようでした。


 ざっと目を通した感じ、

 本をただダラダラと読むのではなく

 色んな角度から読んでみると

 お金に結びつくヒントが沢山埋もれている・・・・という内容でした。


 まだ半分ぐらいしか読めてませんが、

 違った角度からの読書!

 自分自身の幅が少し広がりそうです。



読書をお金に換える技術

中古価格
¥380から
(2015/10/19 22:06時点)




親子でわかる!ニッポンの大問題
ビッグデータの事を知った本です。

NHK週刊ニュース深読み 親子でわかる! ニッポンの大問題

新品価格
¥1,512から
(2015/2/17 20:30時点)




子供に買ってやった本でしたが、

大人でも結構読み応えがあって、

考えさせられる事が沢山書いてありました。


先日紹介した 「ビッグデータの罠」

かなり専門的なことが書いてあるので、面白いですが、

ネット社会の怖さがよくわかる内容でもあります・・・・






ビッグデータの罠
 長い間、お預けになっていた読書でしたが、

久しぶりに自分好みの本が見つかったので

図書館で取り寄せてもらいました。

タイトルは
「ビッグデータの罠」

ビッグデータの罠 (新潮選書)

新品価格
¥1,188から
(2015/2/5 22:10時点)




前に、うちの子供に買ってやった本で

ビッグデータの事について書いてありました。

(その本でビッグデータに興味が湧き、今回借りることになりました。)


掻い摘んでですが、ビッグデータとは

ホームページのアクセス記録や検索結果記録、

ツイッターなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)

のやり取り、携帯電話の利用記録などの小さな情報を

集めたもの。集めることで大きな情報になる。

これをビックデータとよぶ。

簡単でしたが、2012年世界中でやり取りされた情報量は

2.8 ゼタバイト。DVDでいうと6000億枚分。


借りた本には、このビッグデータの扱いに関して

良いことばかりではない(便利になった代償)

このことについて詳しく書いてあります。(まだ読みかけですが・・・ 笑)


「膨大なデータを誰がどう管理・活用しているか知っているだろうか?」

「あなたのクラウド・データは見知らぬ国に保管されている!」

筆者はこのように書かれています。


少しづつ浸食される個人の情報について、

一人一人真剣に考えなくてはならない時かもしれません。








心のガラクタを処分する
 図書館に行くと、今月の新本として、この本がありました。

 普段は置いてある本しか読んでなかったですが、

 タイトルが面白そうなので、借りてみました。


 

「捨てる」「思い切る」で人生がラクになる (WIDE SHINSHO 211)

新品価格
¥864から
(2014/12/2 21:17時点)




 先日、二週間待ちで借りられました。

 この本を読んでいると、人は見えない柵(しがらみ)に

 支配されていて、その柵を捨てることが出来る人は

 自分自身を伸ばす事が出来る。

 そして、病気(うつ、胃痛など)になりにくい

 そう言ったことが書いてあります。(ざっと簡単にまとめてます 笑)


 自分に照らし合わせ合わせた時、思い当たる事(プライド、妬み、

 ひがみ、甘え、不安など)がたくさんの事が巻き付いてる、

 そう自覚することができるはずです。


 子供の時はこんなこと深く考えなかったのですが、

 大人になった今、不必要なものを捨てれば、

 身軽で楽しい人生が送れるのかもしれません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。