FC2ブログ
40代せがれの生き方
カメラ、パソコンメインの多趣味ブログです
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
いらっしゃい!!パソコンネタから趣味の写真、読書、車などなど
多岐にわたって取り上げてます。



広告



せがれブログランキング

いつも皆さんのお力ありがとうございます!!    

FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ



最新記事



カテゴリ



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



広告



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


PLEXTOR M 8 Pe 256GB M 2 SSD  取り付け
   今年も、あと僅かになってきました

   今日から、年末のお休みになったので、じっくりと記事を書いてみます


   長い間、メインパソコンも真新しいところがなかったのですが、

   先月 PLEXTOR M8 Pe 256GB M2 SSD を買いまして

   取り付け及びインストールまでを詳しく紹介してみます


   今まで使っていた CFD 128 G SSD です

20161120_143018_convert_20161229165750.jpg

   この SSD でも十分起動時間が早く、少し前の SSDみたいにプチフリもなかったのですが、

   ウルトラ M 2 のレーン があるのに使わないのはもったいない!

   そして M 2 SSD がお手頃価格になってきたこの時期を狙って・・・・・・

   PLEXTOR M8 Pe 256GB を買っちゃいました

   私が買った後、直ぐにセール品になって売り切れてました

20161120_094230_001_convert_20161229165317.jpg

   パッケージはこんな感じで、 (ちなみにヒートシンクつきの少し高いほうです)

   大きさは・・・ メインメモリーと比べるとこのぐらいの大きさでした

20161120_094455_convert_20161229165410.jpg

20161120_095149_convert_20161229165436.jpg

   取り付けをしようと思い、ネジを見てみると大きさが違います

   結局、マザーボード付属のネジで取り付けをしました

20161120_095418_convert_20161229165532.jpg

20161120_095328_convert_20161229165507.jpg
   取り付けた状態です

   取り付け自体は差し込むだけなので、後は先程のマザーボード付属のネジで固定し終わりです


   ここからは OS のインストールですが、BIOS のブート設定を DVD ドライブが1番に

   なるようにしておきます (ここは写真を撮るのを忘れてました (T_T) )








   早速ですが、OSのインストールに取り掛かります

   以前は、32 Bit の OS でしたが、この際 64 Bit に替えてみました

20161120_100046_convert_20161229165600.jpg
 

   OS のインストール後、いくつかのアプリを入れ TxBENCHで計測してみました
 
   256 GB のカタログスペックは シーケンシャルリード 2000 シーケンシャルライト 900 なので
  
   そこそこいい具合のスペックです

SnapCrab_NoName_2016-11-20_13-32-56_No-00_convert_20161229170302.png

   残念ながら、 CDF SSD は計測していなかったので比較することはできませんが、

   Boot Racer では時間の計測をしていたので、参考までに載せてます

   
   交換前 (CFD SSD のタイムです

SnapCrab_NoName_2016-11-20_7-28-40_No-00_convert_20161229182221.png

   交換後 (PLEXTOR M8 Pe SSD) のタイムです

SnapCrab_NoName_2016-11-20_18-7-10_No-00_convert_20161229170636.png
   
   約5秒ぐらい早くなってます
   
   この後、 IO-DATA の マッハドライブ でバッファサイズを 最大 4GB の設定で

   再度 TxBENCH で計測してみました  
SnapCrab_NoName_2016-12-29_18-54-54_No-00_convert_20161229185630_20161229195303a99.png

SnapCrab_NoName_2016-11-23_15-3-37_No-00_convert_20161229170540.png
   リード、特にライトと共に 大幅アップ です

   これで気を良くしたので、スタートアップのアプリを見直して

   Boot Racer で再度 時間を計測してみました

SnapCrab_NoName_2016-11-21_18-44-9_No-00_convert_20161229170701.png

   結果は、最初の状態 (CDF SSD) から 約10秒 早くなりました

   今回は、64 Bit OS をインストールしたこともあり、メインメモリーを上手く

   割り振る 事(マッハドライブに) が出来て、やりがいのある取り付けでした


  
  ただし・・・・・・

   購入する前から PLEXTOR M 8 Pe SSD の口コミを見てましたが、

   殻つき (ヒートシンク) にも関わらず、 TxBENCH

   負荷をかけたときは、温度が 50度 まであがったので 対策として・・・・
20161120_142659_convert_20161229165658.jpg

20161120_142717_convert_20161229165726.jpg
   SSD の真上に 8センチファン を取り付けて 40度 までに下げてます



 
   この辺りは、再度コンパクトにして
   もっと冷える様にしようと、絵を描いてます
  (´・Д・)」
スポンサーサイト

色々、試してます。
 暑い日が続きます。

 台風の影響もあって、気温上昇が半端じぁない感じですね。

 時折夕立もありますが、雨の降っているところと

降ってないところの境がクッキリなので、ビックリです。

 例えると、ドラえもんのどこでもドア、

 こちら側の世界とドアの向こうの世界! このぐらい違います。
 (たとえがイマイチだったかな~?  笑)

 雨の量も警報がでるくらい・・・・

 何でも 「ほどほど」 というのがイイ感じですけど、

 自然を相手に語ってみても無理ですね。 (笑)


 昨日は、インストールしたWindows 10 、アプリの動き具合を

 みてみようとやってました。

 LANケーブルは繋がっていたし、ネットも出来る状態でしたが、

 ライセンスの認証は OKかな?(以前のメインパソコン) と確認してみると、

 認証が出来てなくて、 ????なぜ?

 プロダクトキーの入力はなかったのに!

 とりあえずもう一度ライセンスの認証をしてみると・・・・・・・


 認証してくれました。  ちょっと焦りました。(ビックリさせるなよ! 正直思いました)

 認証が完了したので、他のことをやろうと思い

 横になってゴロンとしてたら・・・・・・ 疲れのせいで爆睡してました。 (笑)


 何でも 「ほどほど」 にです。   (笑)




 

Windows 10 インストール
 Windows 10、 無料配布開始から1週間が過ぎました。

 
 うちのパソコンも、3台インストール可(7 セブン以上8.1まで)なので、

 以前、メインで使っていたパソコンに入れてみました。

 このパソコンは XPからのOSアップグレード(XP ⇒ 8 ⇒ 8.1)

 なので、今度で4度目のアップグレードです。  (笑)

 
 8 (エイト) は Proをインストールしていましたので、

 10 (テン)もProをダウンロード、インストールしてみました。


 ダウンロードでの画面です。

SnapCrab_NoName_2015-8-2_18-50-2_No-00_convert_20150804213326.png

 ここでアップグレードする、を選ぶとそのまま自動的にインストールしてくれます。
 8.1 の OS  SSD環境で約1時間ほどかかりました。

 ちなみに、インストールメディアを作るを選ぶと、
SnapCrab_NoName_2015-8-2_19-32-52_No-00_convert_20150804213355.png

 この画面に代わり、エディション( Home or Pro) やアーキテクチャ(32 Bit or 64 Bit)を選ぶ

 ことが出来ます。

SnapCrab_NoName_2015-8-2_19-33-21_No-00_convert_20150804213427.png

SnapCrab_NoName_2015-8-2_19-33-39_No-00_convert_20150804213456.png

 アーキテクチャは両方選ぶことができるので、

両方を選んでダウンロードしておくのもいいかもしれません。

 但し、データ容量が 5GB を超えるので、一枚のDVD メディアには焼くことが出来ません。

USB メモリーやブルーレイディスクに焼くのがいいと思います。

SnapCrab_NoName_2015-8-2_19-34-27_No-00_convert_20150804213532.png

 2台目のパソコンにインストール中。 

 このブログを書いている 今、やってます。 (7 セブン のパソコンです)

20150805_314_convert_20150804213649.jpg

 こいつは CドライブがSSD ではなく HDDなので、

 ここまでで1時間かかってます。 (汗)


 楽しみ半分、少し放っておきましょう・・・・・ では!







Core-i7 第1世代と第4世代
 相変わらず寒い日が続きます。

 十日戎以来、晩酌の後は子供と一緒に就寝。

 疲れが少しづつ溜まってきていたのか、最近はこのパターンです。 (笑)

 
 年末から少しづつ、色んな場所を片付けてますが、

 こんな物が出てきたので、記録として撮ってみました。

   IMG_5380_convert_20150114202010.jpg
 押入れに眠っていた Core-i7 860 と今回使用した Core-i7 4790K のパッケージです。
 同じ Core-i7 でも第1世代( 860 )と第4世代( 4790K )では大きさが違います。

   IMG_5307_convert_20141214072050.jpg
  ちなみに、以前比較した Core-2 Duo です。
  
  IMG_5384_convert_20150114202041.jpg
  CPUクーラーも比較してみました。
  左側にあるのが 4790Kのクーラーです。

  IMG_5386_convert_20150114202124.jpg
  ひっくり返して裏側からも比較してみました。
  これも左側にあるのが 4790Kの物です。
  ヒートシンクの高さは同じくらいです。

  処理能力は 2.8Gz ⇒ 4.0Gz に上がっているのに、
  発熱量は変わらず? とも思える作りです。
  このクーラーでは、少し負荷をかければ
  CPUの温度はかなりのものでしょう。

 
  比較出来るものがあったので載せてみました。
  
  では! (^^)




 

新年と共にメインになりました。(ASRock Z97 EXtreme6)
 年末から年始にかけて、パソコンのファイルも

 大掃除をしています。

 特に、子供と撮った写真やムービー何かは、

 バックアップのバックアップをとっている状態で(早い話重複ファイルだらけ)

 まだまだ整理出来てません。 (涙)

 デスクトップパソコンが4台、外付けのハードディスクが4台(1TB×4)

 あと内蔵のハードディスクもあるので、消去しないようにやっていると

 かなり疲れてきます。 (気長にやります)


 話は変わって、ブログアップ用に使っていたパソコン、

 新しく組み立てたパソコンに変えました。

   IMG_5352_convert_20150104191908.jpg
   ギガバイトのステッカーが貼ってあるのが
   前に組んだパソコンで(右側)左側のパソコンが、
   今回組み立てたパソコンです。
   ケースは、中古で売りにでていたものを2個買ってました。

   

   IMG_5361_convert_20150104191937.jpg
   中はこの様になってます。
   CPUクーラーが重たいので、結束バンドで吊ってます。(笑)
   

   IMG_5362_convert_20150104192003.jpg
   クーラー取り付け部分です。
   

   IMG_5366_convert_20150104192046.jpg
   各スロット部分です。
   ウルトラ M2 スロットも見えます。
   今後は、ここに SSD を取り付けるつもりでいます。


   IMG_5371_convert_20150104192125.jpg
   モニター出力はオンボード(マザーボード)でVGAが
   付いているので、DVIのところに繫げて使ってます。
   これも、今後はグラフィックボードに変更する予定です。


   使ってみて、この組み合わせ(Core-i7 4790K + Z97)での
   
   実感は余り感じられませんが、(そこまでまだ使ってないからかも?)

   ハイビジョン画像の処理などでは活躍してくれると思います。



i7-4790K(Devil's Canyon 4.00GHz) LGA1150

新品価格
¥42,490から
(2015/1/4 20:03時点)



ASRock マザーボード Z97 ATX SATA Express/M.2 Z97 Extreme6

新品価格
¥22,780から
(2015/1/4 20:06時点)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。