FC2ブログ
40代せがれの生き方
カメラ、パソコンメインの多趣味ブログです
プロフィール

hayabusa

Author:hayabusa
いらっしゃい!!パソコンネタから趣味の写真、読書、車などなど
多岐にわたって取り上げてます。



広告



せがれブログランキング

いつも皆さんのお力ありがとうございます!!    

FC2Blog Ranking


人気ブログランキングへ



最新記事



カテゴリ



最新トラックバック



最新コメント



月別アーカイブ



カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



フリーエリア



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



広告



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



広告



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


XP用に、設定変更 OCZ SSD
            

       OCZ SSD をXP用に少しですが、設定を変更してみました。



   :仮想メモリー (ページングファイル)の変更  
          
           ページングファイルをなしに設定



   :ディスクの書き込みキャシュを有効にする の変更


          書き込みキャシュのチェックをはずし無効に設定



   :マイドキュメント 保存先の変更

          HDDの任意の場所(Dドライブ)に設定


   :システムの復元 の変更
 
          SSDの書き換え回数を減らす為、システムの復元を無効に設定


 ※SSDは書き換えを頻繁にすると、寿命が短くなるのでデフラグなどはしないほうがいいです。

   
   ざっとですが、4項目は変更してみました。


   マイドキュメントの変更は、容量もそれなり(20Gぐらい)にあったので、起動時間が3~4秒は短縮できました。
  

                  

   
スポンサーサイト

お試し中の OCZ Agility3 60G
       
使い始めてから、2週間がすぎたOCZのAgility3 60Gですが、口コミで書かれてる事をみるかぎり

  あまり評判はよろしくないようですね?

 
  確かに、メーカーのカタログデーターどうり、SSDの性能を発揮するには、いろいろと条件をクリア

 しなければ駄目みたいですし・・・  


  みなさんが買ってる基準は、価格が安い、リード:525 MB/s ライト:475 MB/s のスペック

 を見て購入しているところが共通してますね。


  私も、実は同じでして、特にハードディスクより起動時間が短縮できれば、という思いで買いました。


  XPのインストールはスムーズにいきましたし、今現在では問題なく動いてます。


  やっぱり、OSはセブンのほうがいいとは思ってましたが、XPをなんとか使ってやる!

 と考えている人もそれなりにいるはずなので、これはこれでよしと自分の中では考えてます。


 
  あとは、XPの環境で、SSDに合ったように、設定を変更してみます。


  ちなみに、ファームウェアーは2.15でした。

  

 

 

キーボードの具合が・・・!?Logicool MK250
   SSDを取り付けしたパソコン(Core-i7 860)以外に、TVに接続しているパソコン
 
 のワイヤレスキーボードが、突然打ってもいないキーが連続して入るようになり、保証期間内


  だったので、買った家電量販店に修理に出してました。先週の日曜日です。


  Logicoolの MK250という型番でしたが、なぜか?MK260という型番の製品

 
  になって帰ってきました。


   以前のものと比べると、少しこぶりで、Fキーの上にメディア再生用のキーだとか、電卓用

  のキーだとかついているし、マウスも指がのせやすいようになってるし、修理に出して、

  結果新しいモデルに変わってよかったじゃん!て思いました。

キーボード1



キーボード2


マウス





   Logicoolの製品は3年の保証がついてるので、使ってる製品で不具合があり、

   
  保証期間内だったら一度、買ったお店に相談されることをおすすめします




Intel 純正CPUクーラー プッシュピンはずし方
    
        プッシュピンのはずし方を載せておきます

        写真はクーラーから外した状態でやってます。     

         ピン1




        
        ピン2






        ピン3

                


        
       精密ドライバーの、 マイナスを突っ込んで黒い部分を少し上げてやると中に

      入ってる白い部品がはずれます。 黒い部分は反対側にもあるのでドライバーは、

      二本差し込まないと取れません。 この時に、ドライバーの先で指を刺さないように・・注意!!
   

      あと、黒い部分をドライバーで上げすぎて、折らないように!

               

CPU クーラー 乗せかえ
29980円パソコン 

    昨日の、CPU 純正クーラー、乗せかえの続きです。  
      
 同じ、LGA775で、圧倒的にPentium D830のほうが発熱量が大きかったので、E6600に付

ければ冷却効果があがると思い、ただ付け替えるだけではおもしろくないので、AINEXの LGA

用バックプレート リテールクーラー用
というのを買ってきて、スプリングとバックプレートに

よってガッシリつけようと、やってみました。


            E6600 純正クーラーです

             E6600クーラー1



            AINEXの LGA用バックプレート リテールクーラー用
             
             E6600クーラー4



             取り付け状態です Pentium D830用クーラーに替わってます
              
             E6600クーラー3




             マザーボードの裏側 バックプレート取り付け状態です

             E6600クーラー3


        結果、CPUの温度は、12度~13度は下がり バックプレート、スプリングねじでしっかりと取り付けが

       出来たことと、クーラーがよく冷えるものに替わったからだと、思います。


 
        あと、CPUクーラーに付いてる プッシュピンを取 り外す のは、少しコツがいるのと、ドライバーの先で

        手などを怪我をしないようにしてください。

       
        バックプレートに付いてる両面テープは、今回は、はくり紙を剥がさずに

        取り付けてます。   

LGA 775 Intel純正 CPUクーラー
 以前から、使ってるCore-2 Duo E6600 。  Intel純正

CPUクーラーを、Pentium D830の純正クーラーに載せ替えてみました。



            
             Pen D830クーラー



マウスコンピューター/G-Tune



テンプレートの変更
   

  今日から、テンプレートを変更しました。


  前まで、お借りしていた海の風景、結構気に入ってたのですが、


 少しずつ、自分の中のイメージと変わってきたので思い切って変更しました。



  海はよく行くし、一番心が和む所なので、変更には だいぶ悩みましたが・・・



OCZ Agility3 AGT-3-25SAT3-60G
先日から付けている OCZ Agility3 AGT-3-25SAT3-60G の使った感想を今日は書いてます。

        

       ocz ssd



  パソコンのスペックです


   CPU  CORE-i7 860 LGA1156

   マザーボード   GIGAーBYTE GA-P55-UD3R

   メモリー  CFD EXIXIR DDR3 PC3-10660  2G×2

   
  ざっとですが、こんな内容です。

 2年ぐらい前に買った物なので新しくはありません。


  高速化をする為に、フリーソフトの窓の手を入れてます。 それと、必要最低限の常駐プログラム

 だけにし、XPは、SP-3の最新状態にしてます。

  あと、ウイルスバスターもはいってます。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

 
  なるべく HDDの時と同じ条件になるようにしていますが、 HDDの状態で、1年ぐらい使ってます。

 
 
        HHDの時               OCZ SSD交換後

      1回目 2分10秒                 1回目 1分8秒
      
      2回目 2分4秒                  2回目 1分5秒

      3回目 2分2秒                  3回目 1分7秒

      4回目 2分7秒                  4回目 1分8秒


      平均 2分7秒                  平均 1分7秒

   起動時間だけでみると、このようになりました。


 一つ気になるところがありまして、ひょっとしてこれってプチフリなんかな?と思うような

 動きをする時があります。 それは、ソフトを使おうとダブルクリックをしても、HDDの時は

 もう動いていたよな~ あれ?まだ動いてないの?という感じがたまにあります。 

  
  今のところ、気になるのはその一つぐらいで、起動時間は確実に短縮できたので
 買ってよかったと思ってます。



 ioPLAZA【アイ・オー・データ直販サイト】 


   

最近のドル高、円安
   ギリシャ国債のデフォルトがひとまず回避されたことで、このところユーロにつられて

  ドルもかなり高くなってきてます。


   パソコン以外にも、FXを少しかじってまして、2月のバレンタインデーぐらいの時は


  1ドル 78円ぐらいが、今は 1ドル 81~82円ぐらいになってます。

  
    ドルが上がると、パソコンのパーツにも影響がでてくるので、(高くなる)

  ハードディスクなんかは、タイの洪水時ほどではなくても上がっていくのかな?なんて

  思ってます。


   グローバルな経済の影響が、身近なところで感じられる一例ですね。


  
   価格が上がるまえに、なにを買っておこうかな??


マウスコンピューター/G-Tune



その後の、OCZ SSD
   日曜日に取り付けした、OCZ SSDですが、単純に、起動時間は
 

 半分になりました。 


   今は、いろんな状態でどのぐらい変わったのか、ためしてます。

 
 前にもSSDは取り付けたことがありましたが、あの カリカリというHDDの音がなく


 起動するのは少し変!?な感じもしました。


  慣れって、こんな時に感じるもんなんだ?なんて思いました。

 
  参考までに、起動時間は、2分7~8秒が 1分5~6秒になりました。

  
  詳しいことは、また載せます!







Antec SOLO W/O PSU
  パソコンケースが Antec のなんてケースだったかな?と思い、


価格.COM で調べて見ると、Antec SOLO W/O PSUという型でした。


 それよりも驚いたのが、最安値価格が、11405円だったことです。


 
  私の買ったケースは、ハードオフで 1050円(税込み)という価格で売りにでてました。

 
 買った時は、滅茶苦茶重たいケース(10.2キロ ケースのみ)で、作りがしっかりしている


(ケースの内側には防振シートが貼ってあります)というところが気に入って買ったのを覚えてます。 


 3年ほどぐらい前です。


 
  でも、1050円の価格は価格でした。  たばこのヤニだらけで、きれいにしても半年ぐらいは、


 ニオイがとれなかったです


  実は、最近また 1575円(税込み)で売りに出てたので、もう一つ買ってしまいました

  このケースは、比較的綺麗でした。

  
  新品であっても、このケースは買いだと思います




 


  

OCZ SSD  取り付け (その3)
   
   昨日は一日、家族サービスをしてました。


   今日は、SSDの取り付け、やっと出来ました

   取り付け前に、ケースに付いてる電源コネクターを外しておきます。




       マウンターに付けたSSD、これをケースに入れます
 
       SSD 取り付け3-1


       

       Antec、 このケースを使ってます                             
       SSD 取り付け10



       ケースに入れた状態です 
       SSD 取り付け7



       マザーボードに接続する、SATAコネクター部です。
       (この写真では、SATA2 0 )のところに接続します。
      
       SSD 取り付け6



       SATAケーブルを接続した状態です。
       すでに電力ケーブルも接続してます。 
       SSD 取り付け11




       DVDドライブはSATAでの接続仕様なので、先ほど接続したSATA2 0 の下
       にある、SATA2 1 のところに接続します。
       IDEケーブルでDVDドライブを接続している合は、ここは、なしになります。

       (赤色のケーブルはDVDドライブ用です。)
       SSD 取り付け13



     
     この状態で、XPをインストールします。 他のハードディスクは接続しないでおきます。

     ハードディスクにデータが入っていて接続していると、そのハードディスクが Cドライブ

     として認識され、 XPを入れるSSDは Dドライブになります。


   取り付け自体は、すでにSSDをマウンターにねじ止めしてたので10分もかからなったです。 

   今日の書き込みはここまで!  XPのインストール状況と感想は、また後日 

   

CPU ロゴ ステッカー (その2)
   先日のロゴ ステッカー、 その2です。


          今、メインで使ってるマシーンです。 これに SSDを取り付けます。
       
          Core i7 860 ロゴ



                    
          これは、TVにつなげて使ってます。 OSはセブンです。 
          メーカーもののデスクトップパソコンです。          
          Pentium Dual-Core E5200




         これは、友人から譲り受けた、ノートパソコンです。       
 
         celeron M
   

  Celeron M や Pentium D 830 のステッカーロゴを見ていると、少し懐かしさが感じられるのは、

 私だけでしょうか?


  Intel insideは、〇〇 (なになに)inside  〇〇のところは、
車だったら、エンジンの形式で、ステッカーが売ってあったのを見たりしました。


  今の、ステッカーは、 縦向きから、 横向きに変わってるのも新しい発見でした。


  ちょっとした、小ネタでした

 
 

OCZ SSD 取り付け (その2)
    昨日、取り付け位置で、詳しい写真がなかったので、補足で載せてます。




        裏側から、4ヶ所ねじ止めしてます。

       SSD 取り付け1



       こんな感じで取り付けてます。

       SSD 取り付け3


       コネクターが挿せるように、このぐらい出してます。

       SSD 取り付け2



    取り付け用の穴の大きさは、4mmの大きさです。   

OCZ SSD 取り付け (その1)
 そろそろ 先日買った SSD を取り付けたくなり、休日にまとめてしょうと思ってましたが、

下ごしらえでもと思い、自分なりに加工をしてみました
 

                                                                                                                                        
    パソコンケースから取り出したハードディスクマウンターです
    ハードディスク マウンター2

       
    SSD の取り付け穴をあけてみました
    ハードディスク マウンター3


   SSDを取り付けてみました。
   ハードディスク マウンター


   
   取り付け用の穴は、SSD のコネクター(電力、SATA)の部分を、ハードディスクと同じように

 出した位置で、印をつけてドリルであけました。 穴をあける時は、印をつけたところにポンチ

 という工具で少しくぼませてからあけると、穴の位置が ずれずあけやすいです。



    今日はここまで!   残りは楽しみに取っときます
 

インテル CPU ロゴステッカー その1
 家にあるパソコンで、見比べてたらおもしろかったので、

パチリと写真を撮ってみました。
  



              ペンD830
               このPentium D830はステッカーのみ残ってました。


             

              ペンD920
               このPentium D920は長い間眠っているものです。




              コア2デュオE6600
             このコア2デュオ E6600はまだ現役で使ってます。
             今度、少し面白いことを、考えてます。
             お楽しみに!!

    まだあと3つ違う ロゴステッカーがあるので、その2でまた紹介します。

ウインドウズのサポート期間
 先日、家電量販店の広告を見てたらウインドウズ ビスタのサポートが今年の4月10日で終了すると

書いてありました。

 
 セブンの起動の軽さ、使いやすさ、XPのユーザーの多さにおされて、ビスタはその影に隠れて
 
いたな~なんてふと思いました。

 
 XPのサポートは、2014年4月8日で終了ですが、ビスタに比べて約2年長いというのは、

ビスタユーザーにしてみれば、凄く損をした気分なんだろと思います。


実は、このことをきっかけに、まだ2年、XPのOSを使ってやろうと思いSSDの購入という事に

なったんです。


 

OCZ SSD の詳細
   
  体調の方は、だいぶ元気になってきました。

  インフルエンザかも? と思ってましたが、インフルエンザではなかったので一安心です。



  今回 TUKUMO で買った OCZ  SSDの詳細です。

 Agility3 AGT3-25SAT3-60G

 寸法: 2.5インチ  接続方式: SATA 6Gb/s  容量: 60GB

 リード: 最大 525MB/s  ライト: 475MB/s SATA3.0対応 SF-2281コントローラー採用
  

 ちなみに、購入価格は 本体価格 ¥6780  代引き料込みで ¥7305 でした。

 
 早く付けたいです!



OCZ SSD
取り扱い説明書です。IMG_3668_convert_20120302093843.jpg


 かなりピンボケしてますが、真ん中より下のところに 「SATAⅢはSATAⅡと互換性がありますが、

SATAⅡ接合部にSATAⅢドライブを接続すると、性能が落ちます。」 と書いてあります。


 マザーボードはSATAⅡなので、このSSDの性能は全部使えきれないことになります。


 残念ですが、少しは立ち上がりがよくなるでしょう・・・



XPパソコン SSD到着
 体調を崩してる間に SSDが来ました。




ocz ssd




ocz ssd2


インフルエンザ?!
 子供が3日前からインフルエンザにかかりました。

 昨日ぐらいから、少しづつ元気には、なってきてます。

 でも、今度は私の具合がどうも怪しい感じです


 頭がふらふらして、熱も少しあります。

 楽しみにしているSSDの取り付けは少し先になりそうです。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。