FC2ブログ

40代せがれの生き方

気ままな、写真ブログです

CPU クーラー

カテゴリ:CPU クーラー の記事一覧

とうとうダメかも・・・・

 タイトルを見て

「何事!?」

と思われた方もいたのでは。

ニコイチCPUクーラーを取り付けていたパソコン。

電源が ぶっ飛び ました。



「やってしまったー!!」


 と思った時にはすでに遅しで・・・・・

 恐らく中にあるヒューズが切れているだけだと思っているのですが・・・・

 9年間使ってきたので仕方がないとも思ってもいるのですが。

 パソコンを自作していると、こういう事はつきものかもしれないので、

 80プラス シルバーかブロンズあたりの省エネ電源でも買おうか考えてます。


 

            ポチッとしていただくと励みになり、大変嬉しいです!!
                       
スポンサーサイト



続、ニコイチCPUクーラー 3

またまたニコイチCPUクーラーの続きになります。  (笑)

インテル純正クーラー から移植して取り付けた

9㎝ファンですが、静音、冷却性能共にイマイチだったので

12㎝ファンに交換(ここまでは前回紹介) しましたが、

風を当てる向きを色々変えて一番いい状態にもっていくように

やってみました。

IMG_5479_convert_20150315194116.jpg

IMG_5485_convert_20150317212104.jpg
L型のステーでこんな感じで付けました。

この取り付け状態での風の向きは、クーラー(マザーボード側)に向かって

当たるようにしてます。

この状態で回してみると、パソコンケースに熱がこもってしまうので、

CPUクーラー用として取り付けたファンの向きを逆向きにしてみました。

簡単に書いてますが・・・・・ 結構考えました。 (笑)



風の向き
ファンの向きを逆向き(サイズのロゴが付いている方)にすると

矢印で書いたようなエアフローで効率よく熱がケースの外へ

出てくれました。 (よかったー!! ふぅー



でも・・・・・


まだ少し、電源ファンから温かい風(熱?)が出てきたり

ファンの音が少しうるさかったりと、課題 (楽しみ?)が残ってます。


静音と冷却性能を上げることは、相反することなので

バランスを取るのが、なかなか難しいです。 (現在進行中です

続、ニコイチCPUクーラー 2

 少しづつ暖かくなってきてます。

 3月となると、卒園卒業の季節でもあります。

 色々準備をすることがあって何かと忙しいですね。


 更新がストップしていた ニコイチCPUクーラーの続きです。 (笑)

IMG_5458_convert_20150315183015.jpg
今回、こいつを取り外して製作したCPUクーラーと交換しました。

IMG_5469_convert_20150315183041.jpg
純正クーラーはプッシュピンで留める様になってますが、

今回はバックプレートを使ってねじ止めするようにしてます。

上手くコンデンサーが避けられるかと思ってましたが、無事避けることが出来ました。

E6600クーラー4
これを使って留めてます。

IMG_5473_convert_20150315183110.jpg
あまり変わり映えしないかもしれませんが、ファンは純正クーラーから移植して

載せてます。 (ファンの回転数を落とせるかどうかがカギです)

IMG_5474_convert_20150315183133.jpg
ペンティアム D 940 の TDP は130W とかなり高いので

ファンの回転数を落とすと CPU の温度は 80℃を超えるかもしれないので、(CPUの稼働率を100%にすると)

様子を見ながらやることにします。



結果からいうと、静かになるところまでファンコントローラーで回転数を落としましたが、

CPU の温度はかなり上がりました。(直ぐに上がっていったので、計測はしてません。)

熱伝導はかなり良くなっているようだったので、(ヒートパイプを伝って

熱が上がってきていたのを確認していたので)

結局、ファンの大きさを12㎝の物に替えるように

取り付け方法を色々考えてみました。(1週間、あーでもない こーでもないと考えてました  笑)


最終的には、CPUクーラーのファンだけど CPUクーラーに取り付けない?

方法で解決しました。


IMG_5479_convert_20150315194116.jpg
こんな感じでの取り付けになりました。

ケース背面ファンから L型ステーでクーラーの真上にくるように

取り付けてます。


ここから先は、まだまだ試行錯誤でして・・・・

深みにはまってしまってます・・・・・  

続、ニコイチCPUクーラー 1

 長い間そのままにしていたニコイチCPUクーラーですが、

ようやく組み立ても終わり、冷却性能を試すところまで来ました。


 以前組み立てていたところ(タップを切って足を取り付けたところ)

からの続きを紹介します。

 IMG_5425_convert_20150125161453.jpg
 前はこの状態でした。

 ニコイチCPUクーラー 裏側1
 そして、純正クーラー(ペンティアム D 820)から切りだしてきた

銅製の部品を取り付けてます。

 ニコイチCPUクーラー 側面
高さ調整の為にワッシャーを二枚かませて

ねじ止めしてます。

見にくいかもしれませんが、銅製部品とジャンクで買ってきたCPUクーラーは

グリスを挟んで取り付けてます。(写真を撮るのを忘れてました)

ペン D 940 クーラーとの比較
ペンティアム D 940 CPUクーラーとの比較です。

今回、これと取り替えます。(こいつが爆音クーラーです 笑)

CPU との接触面積が広くなるので、効率よく熱を伝えてくれそうです。

タップを切ってこんな感じになりました


 先日買ってきた 「ハンドタップ」でねじを切ってみました。

  IMG_5420_convert_20150125161425.jpg
  

  IMG_5417_convert_20150125161326.jpg
 四か所に下穴をあけて、ねじ切りの最中です。 下穴には、ねじを切りやすい様に
 機械油をつけてます。

  IMG_5430_convert_20150125161650.jpg
 ハンドタップを回すハンドルが見当たらないので、ドリルチャックを
 代用して切りました。 
 一度には切れないので、少し切っては戻し、切りカスを出しながらやりました。

  IMG_5425_convert_20150125161453.jpg
 先週高速カッターで切り出した足をネジで取り付けた状態です。 

  IMG_5426_convert_20150125161625.jpg
 この状態でマザーボードに取り付けになります。


 ネジ穴はヒートパイプを避ける様に(傷つけないように)
 あけるのが一番大変でした。
 
 今週はここまでです。